Mac アップル製品

MacBook Air注文!自宅に届くまでの長い長い道のり

皆様こんばんわ。

 

7月19日の記事「MacBook AirかMacBook Proを検討。実機を触ったレビューを踏まえて比較してみました」で

書いたように、本気で購入を検討して、ついに購入してしまいました。

 

7月20日にAppleオンラインストアで注文して、7月27日に届きました。

(使い方がわからなすぎてすぐにアップできませんでした笑)

到着までと使い始めてからのレビューを分けて皆様にお伝えしたいと思います。

購入から到着まで

Appleオンラインストアで注文

今回なぜAppleオンラインストアで注文したかというと

カスタマイズができること

Appleオンラインストアは定価での販売です。

家電量販店とかでも値引きはほぼ無いですが、ポイントがつくので、

家電量販店などで購入した方が安くて、その場で持ってかえることができます。

ただ、カスタマイズは一切できません。しかもMacBookは後からの増設ができない仕様になっています。

他の方のレビューなどを見させていただきますと、メモリ4GBだときついという意見が多いため、

8GBに変えたかったからです。

金利が1%であること

私はサラリーマンですが、所得は少ないです。

ですので、大きな出費は避けたかったので、12回のローンをくみました。

私はヨドバシカメラのクレジットカードを持っているので、ヨドバシカメラでよく買い物をしますが、

12回払いだと金利が5%以上つきますので、結構な額になってしまいます。

Appleオンラインストアで購入した場合、キャンペーンをやっているので、金利が1%で済みます。

これは非常に大きいですよね。

自宅に届くまで

注文したらまずはローンの審査があります。

それについては非常に早く審査が通り、その日のうちにローン会社から連絡がきました。

ただ、注文したのが7月20日で日曜日だったので、

Appleの営業日では無いようで、注文の状況が全然変わらずもどかしい思いをしていました。

(Appleオンラインストアで現在の状況が確認できます。)

7月21日お昼頃にようやく入金確認ができたようでステータスが出荷準備中に変更になりました。

出荷準備中に変わってから数日、ようやく7月24日に出荷されたとメールがきました。

ここから長い長い道のりの旅が始まったようです。

発送元は上海!?

運送会社はヤマト運輸のようで、早速ヤマトのホームページで今どの辺りにいるのか確認しました。

発送されたらAmazon等の用に次の日には届くのかなって勝手に思っていたんですが

現在の場所を確認したら上海支店となっていました。

マジか!?

その後の流れ

7/25 上海支店発送

7/25 ADSC支店到着

7/26 ADSC支店発送

7/26 羽田クロスゲートベース

7/27 最寄りの集配センター

ADSC支店とはApple Delivery Support Centerの略で、

国内にあるアップル専門の集配センターのようです。

 

そして7月27日、我が家に到着いたしました。

続きはまたレビューの記事を書きますので、その時に!

-Mac, アップル製品

Copyright© ネターナル , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.