Mac

MacBook Airを売りました。買取価格が高いお店はここだった

MacBookProに買い替えたので、今まで使用していたMacBook Airが不要になりました。

いや、不要になったわけではなく、MacBook Proの購入資金の補填をしないといけないんです。

持ち運びしやすくて便利やったんですが・・・

不要になったMacBook Airのスペック

MacBook Air Early2014

プロセッサ:1.4GHzデュアルコア Intel Core i5

ストレージ:128GB

メモリ:8GB(オプションでアップグレード)

購入当初は10万円ちょっとだったと思います。

マックはリセールバリューが高いということで有名なので4万円くらいになれば嬉しいなと思いつつどうやって売るのが買取価格を高くするのか調べてみました。

一番高く売る方法はヤフオク!?

調べてみたら私のMacBook Airと同じモデルは6万から7万円くらいで取引されています。

時間があり、やりとりや配送の手続きがめんどくさくなければ一番高く売れる方法だと思います。

ですが仕事もしていて、なかなか時間が取れない私には難しく、やりとりに時間がかかってしまうとトラブルの原因にもなりそうなのでやはりお店で売るしかありません。

また、タイミングによっては安く落札される可能性もありますので注意が必要です。

とりあえず私には無理だと判断し、買取してくれるお店を探すことにしました。

まずは家の近くのリサイクルショップ

結構大きめのリサイクルショップだったのですが、つい先日潰れました。(なので名前がわかりません)

売った時はまだオープンしていたので、ここで買取見積もりをしていただきました。

待つこと30分。

ついた値段は24,000円。

まじか・・・

その割には店頭で販売している中古のMacは結構なお値段。

「これが買取相場なのか・・・」

と先行きが不安になりました。

しかしまだ1軒目。きっと高く買い取ってくれるお店があるはず!

いざ、大阪日本橋、でんでんタウンへ!

でんでんタウンといえば大阪日本橋にある日本有数の電気街。

電気だけでなくアニメ、おもちゃなどの店が立ち並び「オタロード」と呼ばれています。

昔は小規模の電気屋が立ち並んでいましたが、今はジョーシンやソフマップなどの大型店舗が中心になっています。

「ここでならきっと高く売れる。」

そう信じ、まずはソフマップへ

ソフマップはこれまでも自作PCのパーツなどを高く買い取ってもらっていたので期待していました。

早速見積もり依頼へ。

「42.000円になります。」

おぉ、さすがソフマップさん。

とりあえず目標金額は超えてきたので第一候補としてもう少し探してみた。

Mac高額買取中のじゃんぱらへ

日本橋をぶらぶらしていたらMac高額買取中の看板を見つけた。

じゃんぱらというお店だ。

あまり名前の知らないところだったので期待はしていなかったのですが、見積もりを取ってもらったら

「51,000円です。」

即決しました。

もう十分です。

メモリを8GBにアップグレートしていることで5000円高くつけてくれたみたいです。

いいお店見つけれてよかった。

まとめ

51,000円で買い取っていただきました。

10万円ちょっとで購入して2年半経っていますが、それでも半分の値段がつきました。

リサイクルショップで買い取ってもらうのとでは27,000円の差がつきました。

Macはリセールバリューは高いので、より高く買い取ってもらえるお店を探すことが大切です。

-Mac

Copyright© ネターナル , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.