iPhone アップル製品

iPhone6がついに発表。発売日は9月19日!

皆様、ついにこの時がきましたね。

本日深夜2時にAppleからiPhone6の発表がありました。

あの発表をリアルタイムで見た方も多いのではないでしょうか。

発表を見た同僚が今日の勤務時間中非常に眠そうでした(笑)

 

さて、発表内容をまとめたいと思います。

 

以前から予想でいろいろと情報が流れていましたが、ほぼ正しかったですね。

決済機能、カメラ機能向上、サイズ

どれも魅力的な機能追加です。

 

容量は32GBがなくなって、16GB、64GB、128GBの3タイプをラインナップ。

今まで64GB使用してきて、不自由することが無かったので、64GBで十分かなって思うんですが、どうでしょうか。

Macが128GBということもあり、ケータイに128GBも必要かな?って思いました。

これについては人それぞれ好みがあるかと思います。

 

それよりも一番悩みそうなのはiPhone6にするかiPhone6Plusにするか。

iPhone6 Plusはただサイズが大きいだけではない。

解像度の違い

iPhone6は1334×750の326ppiに対して、

iPhone6 Plusは1920×1080の401ppi。

画質が期待できますね。

 

バッテリーの持ち

通話時のバッテリー駆動時間が

iPhone6が3Gで最大14時間に対して、

iPhone6 Plusが3Gで最大24時間も持ちます。

大きい分、バッテリーも大きいものが積めるんですかね。

Macも11インチより13インチの方がバッテリーもちますからね。

 

カメラの性能の違い

iPhone6Plusは光学式手ぶれ補正がついています。

なぜかPlusだけに。

 

iPhone6とiPhone6Plusどちらを買うべきか

私は、大は小を兼ねるというように、こういう物は大きい物がいいと思う。

けど、ケータイは持ちやすさとか軽さとかも結構大事です。常に持ち歩く物ですから。

アンドロイドで大きい物が結構ありますが、iPhoneユーザーは慣れていないでしょうしね。

前までは大きい方と思っていたけど、今は4.7インチの方でいいかなって思ってます。

iPad miniも持ってますので、大きくなくてもいいかなって言うのも一つの理由です。

 

iPhone6&Plusは9月12日の16時から予約開始です。

当日手に入れたい方は並びましょう!

-iPhone, アップル製品

Copyright© ネターナル , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.