iPad アップル製品

iPadProのサイズが11インチと12.9インチで迷ったけど11インチを選んだ理由

2019年1月19日

2018年の年末にiPadProを購入しました。

初代iPadPro9.7インチからの買い替えです。

使ってみて、今回のiPad Proはまじで素晴らしい。

顔認証やホームボタン廃止によるサイズアップ、USB-Cの採用など、めちゃめちゃいい感じになっています。

iPad Proを購入するにあたり必ず悩むのがサイズですよね。

私も11インチと12.9インチでめちゃめちゃ悩んで11インチにしました。

11インチを選んだ理由をご紹介しますのでサイズ選びの参考にしていただければと思います。

実物を持つと12.9インチは重かった

IMG 6483

iPadProの重さは11インチが468g、12.9インチが631gとなっており、めちゃめちゃ軽いんです。

軽いんですが、ホームボタンがなくなったことにことにより、ベゼルが狭くなり、持つところが少なくなりました。

上の画像のように狭いベゼルを持って使用することになるのですが、12.9インチになるとすごく重く感じたのです。

動画を見ることがメインで置いて使うのであれば大きいにこした事はないのですが、タブレットは持ちながら使用することが多いと思いますので、12.9インチは少し疲れると思いました。

僕は電子書籍をiPadProで読むので長時間の使用はちょっとでも軽い方が良かったんです。

11インチでも十分な画面の大きさ

初代iPad Proからの乗換なので、11インチでも実物を見たとき画面の大きさに驚きました。

電子書籍で漫画を読む時も横向きにして見開きで読んでも全く問題なく読めます。

IMG 6484

Kindle UnlimitedでNEW GAME!が読めます

また私はギターが趣味なので楽譜が家にたくさんあるんですが、電子化してiPadで見れるようにしています。

9.7インチの時はズームしないと見えにくい所もあったんですが、11インチではズームする必要がなく、しっかり見えました。

12.9インチは外出時の鞄が限られる

12.9は重いので僕の鞄には入らないようです。

実物を見ると12.9インチは本当に大きいので、外出時に持っていくことが多い人は大変だと思います。

外出が多い人は11インチの方が良いと思います。

まとめ

ネットサーフィンや電子書籍など、手に持って使用することが多い、外出時に持っていく事が多いという人は絶対11インチがオススメです。

逆に動画を見ることがメインという方は置いて使用することが多いと思うので、大画面で楽しめる12.9インチがオススメです。

置いて使用するならスタンドは必需品なので純正のカバーがあれば画面保護とスタンドにもなるので一緒に購入することをオススメします。

-iPad, アップル製品

Copyright© ネターナル , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.