iPad

購入する前に確認を!iPad Pro11インチは動画見る目的なら要注意。12.9インチにすれば良かったと思った本当の理由

2019年2月10日

現在11インチでもAmazonプライム、Hulu、Netflixでベゼルは無くなっています。

前回iPad Pro11インチを購入した記事で11インチをベタ褒めしました。

購入してから1ヶ月以上が経過してますます神機だと感じています。

しかし、僕のiPadの使用用途としてアマゾンプライムビデオでアニメを見る事が多いのです。

前回記事で11インチでも十分大きいので満足している旨を書きましたが、

動画においては不満があります。

それは画面のサイズが単純に11インチと12.4インチの差ではないのです。

動画を見る上で11インチが不満な理由

僕は9.7インチのiPad Proから11インチのiPad Proに買い換えました。

11インチでも十分大きいと書いたのは9.7インチと比較してめちゃめちゃ大きいと感じたからです。

IMG 6476

左が11インチで右が9.7インチです。

本体自体はそんなに違いはないですが、画面はベゼルが無い分サイズの差は歴然ですね。

しかし、これほどの差があるのに動画に関しては差がなくなります。

IMG 6477

上が11インチ、下が9.7インチ

IMG 6478

左が11インチ、右が9.7インチ

ほとんど差がないんです。

これはアマゾンプライムビデオだけじゃなく、HuluやNetflixでも同じです。

上下左右に無駄に大きいベゼルができてしまうんです。

12.9インチであればこのような現象は起こりません。

なぜ11インチにだけベゼルが大きくなるのか。

iPadはこれまで全てのモデルで4:3の縦横比が採用されていました。

しかし、11インチは縦にディスプレイを伸ばしているので、特殊な縦横比になっているのです。

それに対して12.9インチはこれまでと同様に4:3の縦横比なのです。

要するに11インチは特殊な比率のため、アプリ側が対応しないと11インチを活かす事ができないのです。

11インチが発売してから3ヶ月がたちましたが、いまだにアマゾンプライムビデオやHulu、Netflixなど月額動画配信サイトは軒並みアプリが対応していません。(2019年2月10日現在)

普通に考えればiPad Pro11インチのためだけにアプリを対応させるというのは酷な話。

このまま対応してもらえない可能性も十分にあります。

動画視聴がメインであれば12.9を購入するべき。

持ち運びや持って使用することを考えて11インチにしましたが、動画見るなら絶対12.9インチにするべきでした。

これはアップルストアに行って実物を見たところでわかりません。

デモ機には動画配信サイトのアプリがありませんので。

購入して初めて気づきました。

購入するときはその点も踏まえて検討しましょう。

Apple(アップル) MTEM2J/A シルバー iPad Pro 12.9インチ Wi-Fi 64GB(iOS)
created by Rinker

-iPad

Copyright© ネターナル , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.