アップル製品

Apple Watchに保護フィルムは必要?不要?モデルによって異なるから傷つける前に確認するべき

2018年10月15日

IMG 6284

Apple Watchを購入しちゃいました。前から気になってたのでseries4が発表されたのでついに決断しました。THE・散財!

Apple Watchを着けて出かけたりアプリいじり倒したりして気づいたんですが、傷ついたり指紋で汚れたりする可能性があるので保護フィルムが必要だったのでは?と。

色々調べて必要なモデルとそうでないモデルがあることがわかりました。

Apple Watchはモデルによって傷つきやすさがが異なる

Apple Watchには¥45,800から購入できるアルミニウムケースのモデルと¥74,800から購入できるステンレススチールケースのモデルがあります。

アルミニウムの方が傷つきやすいですし、何よりアルミニウムのモデルは「Ion-Xガラス」、ステンレスには「サファイアクリスタルガラス」が採用されており、サファイアクリスタルガラスは高級時計にも使われており、非常に強度が高い。それに対してIon-Xガラスは割と傷がつきやすいです。

ツイッターでも傷ついた報告がされているのはアルミモデルです。

なのでステンレスモデルには保護フィルムは不要かと思いますが、アルミモデルには長く綺麗に使いたいなら保護フィルムをつけるべきだと思います。

私が購入したのもアルミモデルなので、保護フィルムを購入することにしました。

Series4のモデル用の保護フィルムはお店では売ってない!?

保護フィルムを購入するために梅田のヨドバシカメラに行ったのですが、series3までのモデル用はいくつかあったのですが、

series4用が一切ありませんでした。

サイズが大きくなったのでseries3用が対応しているはずもなく。

結局ネットショッピングで購入するしかありません。

series4用の保護フィルムのおすすめ

Apple Watchは丸みがあるので、固くて折り曲がりにくいガラスフィルムよりも柔らかくて薄いTPUフィルムがおすすめです。

ガラスフィルムだと全てを覆っていないものや、すぐに剥がれてしまうというレビューもいくつかあったので、使いやすいTPUフィルムを選びましょう。

私が購入したのはこちら

40mmモデル用

44mmモデル用

貼りやすく、薄いので見た目もフィルムを貼っている感が出ないのでおすすめです。

価格も安いのでこれを買っておけば間違いないと思います。

まとめ

Apple Watchはステンレスモデルは高いだけあって傷がつきにくい素材でできているのでケースや保護フィルムは不要ですが、アルミモデルを購入された方は保護フィルムつけることをおすすめします。

アルミモデルは安いと言っても簡単に買い換えられる価格でもないですしね。

ただ保護フィルムはヨドバシカメラにも売ってなかったのでしばらくはネットでしか購入できないかもしれません。

大事に使っていきましょう。

-アップル製品

Copyright© ネターナル , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.