PS4

初期型PS4のHDD交換方法。値段も安くなってきたのでSSD1TBに交換しました

2018年10月9日

私のPS4は初期型なので、500GB一択だったのですが、PS4のソフトはディスクを購入してもHDDにインストールされるので、容量が足りません。

500GBだとせいぜい4〜5本程度しか入りません。

これから年末にかけて欲しいソフトがたくさんあるし、コールオブデューティブラックオプス4やレッドデッドリデンプション2は100GB越えという噂もあります。

500GBでは到底たりませんので、大容量が欲しいと思って調べていたらSSDもかなり値段が下がってきていますので、ロードの速いSSDに交換することにしました。

やってみて思いのほか簡単だったので紹介します。

準備するもの

HDD交換に準備しておくものは、

・PS4本体

・交換用SSD

・ドライバー

・USBフラッシュメモリ

この4つがあれば簡単に交換できます。

交換用SSDはアマゾンのレビューでもPS4に取り付けたという書き込みがあったし、価格も安かったのでこれを選びました。

交換方法

まずはセーブデータをUSBフラッシュメモリやPSPlusのクラウドにアップロードするなりバックアップを取ってください。

HDDを交換するのでバックアップを取っておかないとセーブデータ無くなってしまうので気をつけてくださいね。

次にPS4本体から光沢のある部分を上にスライドさせます。

IMG 6202

すると光沢の部分が外れます。外すとHDDが見えました。

IMG 6203

ポツンと一つだけ大きなネジがあるのでこれをドライバーで外します。

IMG 6204

ネジを外してHDDを引っ張り出します。

IMG 6205

引っ張り出したら両サイドに黒いネジがあるので合計4つ外します。

IMG 6206

するとHDDが外れますので新しいSSDを同じように取り付けます。

IMG 6210

これで取り付けは完了です。

OSのインストール

パソコンで下記のPlayStation公式サイトでパソコン経由でのアップデートからダウンロードします。

PlayStation4システムソフトウェアアップデート

ダウンロードが完了したらPS4にUSBを繋いで電源オンにするとインストールが始まります。

完了したら初期設定を済ますと完了です。

容量がめちゃめちゃ増えました。

20181007144031 1

まとめ

HDDの交換は非常に簡単でした。

次回SSDに交換した効果を書きますが、結論はめちゃめちゃロード時間が短くなっています。

そして500GBでは今後面白いゲームが沢山出ますし、容量も大きくなっていますので絶対たりません。

SSDでなく2TBのHDDを入れるのもいいかもしれませんね。

PS4のパワーアップにおすすめです。

-PS4

Copyright© ネターナル , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.