PS4 ゲーム

【MHW】バージョンアップで斬裂弾はもう不要?今後のヘビィボウガンの立回りとは


モンハンワールドではずっとヘビィボウガンを使っている僕。

ヘビィボウガンと言えば、発売から2月9日のバージョンアップまで斬裂弾一択の武器でした。

通常弾や貫通弾、敵の弱点に合わせた属性弾を打つより強く、尻尾も切れるため、斬裂弾さえ打っていれば勝ててしまっていたのだ。

ネットでも不満が出ていたため、2月9日のバージョンアップで斬裂弾は下方修正され、通常弾と貫通弾が強化されました。

それにより選択する装備、ヘビィボウガンに求められる立ち回りが大きく変化したのです。

ソロはシールド付けて貫通弾と通常弾で攻める

モンスターハンター ワールド 20180217194424

ヘビィボウガンはカスタマイズでシールドを付けたり、反動を減らしたりリロードを短くしたり出来る。

武器に応じて取り付けられるパーツの数は限られているので取捨選択が求められます。

ソロの場合、ターゲットが常に自分に向いており、ガンナーは防御力が低いのでシールドをつけることをお勧めします。

特に上位になるとワンパンで死ぬ事も多いので生き延びる術としてシールドは必須だと思います。

基本は貫通弾で敵の背後か前方から撃ちます。適性距離が長いので安全に撃つことができますね。

そして隙ができたら通常弾を使って弱点を狙っていきます。

相手にもよりますが個人的な感覚ではソロの時に麻痺弾を撃って麻痺させても、高火力の攻撃の準備してると時間を取ってしまい、すぐに麻痺が治ってしまう事も多いので、あまりメリットを感じませんでした。

ソロで状態異状にさせるなら毒と睡眠がお勧めですね。

毒のダメージは馬鹿にできないので、早く体力を奪うためにも使うべきでしょう。

睡眠になったら大タル爆弾Gを使えば大ダメージを与えれます。

睡眠後最初のダメージは2倍になりますので、睡眠弾からの大タル爆弾Gはかなりの高火力ですね。

パーティでは状態異常でサポートと通常弾で弱点狙い

モンスターハンター ワールド 20180217194854

パーティで狩る時は自分が狙われる頻度が少ないので、火力を上げるカスタマイズをするべきでしょう。

状態異常はソロとは違い麻痺はかなり有効です。麻痺させて他の方に溜め攻撃をしてもらいましょう。

逆に睡眠はうまく連携が取れてないと、寝かせても気付かずに殴ってしまうので、あまり意味がないかもしれないですね。

敵がパーティメンバーを狙っている隙をついて通常弾レベル3で弱点を狙っていきましょう。

まとめ

2月9日のバージョンアップからは最強だった斬裂弾は一気に使わなくなりました。

ソロでは貫通弾をメインに要所要所で通常弾を使って弱点狙い。

パーティでは通常弾で常に弱点狙いで高火力がだせます。

これまで斬裂弾の持っていける所持数が少なかったので、戦いの幅が広がりました。

ようやくガンナーらしい立ち回りになりましたね。

-PS4, ゲーム

Copyright© ネターナル , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.