*

2回転職した僕が転職エージェントは一社に絞るべきと思った理由

公開日: : 仕事

【スポンサーリンク】

IMG 6125

僕が最初に転職したのは26歳の時。給料の安さから3年勤めた会社を辞めることを決意。

意を決してDODAという転職エージェントに登録してみました。

ここは結構な大手のため、求人広告も沢山あり、担当の方も親身になって面接対策やエントリーシートの作成の相談ができました。

そのおかげで短期間で2社の内定が出た。2社のうちどっちに行くべきか悩んだ時も、実際にその会社に行った人に相談する機会を設けてくれたりと、本当に良くしてくれました。

【スポンサーリンク】

2回目の転職は2社のエージェント登録したことで大混乱

転職した会社は外資系ということもあり、給料は良かったけど、ノルマのプレッシャーがきつかった。仕事ができる人にはすごくホワイトな会社なんだけど、自分には仕事がきつく、精神的に病んでしまい、結局3年程度で辞めてしまいました。

その時一刻も早く辞めたかったため、エージェントに複数社登録しました。

そのうち、翌日連絡が来た2社のエージェントで転職活動を進めることになったわけです。

この2社はエージェントとしてはかなり小さい会社で、両方とも社長自ら担当してもらった。

2社が紹介してくる企業は沢山ありましたが、面接対策やエントリーシートの対策などのアドバイスは少なく、社長さんは忙しいのかなかなか連絡がつかないこともあり、ちょっと不安になりました。

しかし、1回目の転職でエージェントにしてもらった面接対策などを思い出し、それぞれの会社で同じ業界の1社づつ内定が出た。

1回目の転職の時はどっちが良いか色々相談できましたが、今回は自分の所から入社させないと収入にならないためか、どっちが良いか聞いてもお互いネガキャンするだけで、全く参考にならなかった。

2回目の転職であるため、もう失敗は許されないと考え、長く続けられる仕事につきたいと思っているだけなのに、お互い相手の会社は給料が少ない、この先は先細り、離職率が高いなどただ混乱するだけだった。

片方が内資の会社の内定が出て、もう片方が外資の会社の内定だったため、最終的には自分はもう外資はイヤだ!と思って内資の会社に行くことに決めた。

ちなみにその会社には6年経った今も勤めている。

転職エージェントは一社に登録するべき

2回の転職の経験から、エージェントは1社に絞るべきだと痛感しました。

エージェントからすれば自分は商品なのだから、当然でしたね。

なので転職を考えている方は1社のみ登録をするべきです。

その一社の選び方は【リクルートエージェント】【DODA】など、大きな会社を選ぶべきです。

リクナビやDODAのような大きい会社は求人が集まるだけでなく、希望業界の専門の人がいますので業界の動きなどの情報も得られるため、そういうエージェントを選ぶべきだと思います。


関連記事

新入社員必見!新人歓迎会や会社の飲み会で気をつけるべきマナー

新社会人の皆様、もう新人歓迎会は行われましたか? 僕は会社の飲み会が死ぬほど嫌いでした。上司を

記事を読む

新入社員が仕事を嫌になったらやるべき4つのこと

こんにちわ。春になると花粉で会社行く気力を無くすユメトです 4月に入って1週間が経ちましたね。

記事を読む

出張が多い人はiPadがあれば快適!iPadを活用して楽しく過ごそう

出張って長い時間新幹線や飛行機に乗ったり、仕事が終わって宿泊先に戻った時、やる事ないなーって

記事を読む

仕事が辛い!しんどい!鬱になる前に心の拠り所を作る方法

こんにちは、Yumetoです。 私は今の会社に入ってまる4年になりますが、この4年間何

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑