Mac PC

PC初心者にMacとWindowsどっち買えばいいか聞かれたら俺はこう答える

MBP9V9A8316 TP V

Mac派な私はよく会社の同僚やら友人からMacを買うかWindowsを買うか悩んでてどっちがいいか聞かれることが多い。

Mac派と言えど「そりゃMacでしょ」とは答えない。

少なからずMacにすることで制限を受けることがあるからだ。

だから私はこう答える。

「何に使いたいんだい?」と。

ワードやエクセルなどのOfficeを使用する人には

MacにもPagesやNumbersというワードやエクセルに変わるMac専用のソフトが標準で入っていますが、使い勝手はMicrosoftOfficeとは異なりますし、MicrosoftOfficeでも開くことはできますが、互換性は保障されていません。実際に開くと全く同じにはならないケースが多いです。

別売りでMac用のMicrosoftOfficeもありますが、Windowsで開いた時にずれていたりするのでPagesやNumbersほどではないですが、完全に再現したいのであればやはりWindows用を使用する方が良いと思います。

自分しか使わないのであればMacでもWindowsでも良いですが、作ったファイルを人に渡したりするなら、圧倒的に普及しているWindowsの方が安心です。

DTMや動画編集したい人には

どちらでもできます。

ただWindowsだと別途ソフトを買わないといけませんが、Macであれば標準で付いています。

クリエイティブな作業をするのは昔からMacが得意と言われています。

結構細かい作業を要したり、写真や動画など画質を求める場合が多いのでMacのRetinaディスプレイが活きてきますしね。

ゲームがしたい人には

迷わずWindowsを買ってください。

高性能なWindows機を買ってください。

Macはゲームには向いていませんし、ゲーム自体Macに対応していないケースがほとんどです。

その他用途

Windowsが優れている点

年賀状作成

Macにもありますが、家電量販店で購入できる筆ぐるめや筆王に比べて高いです。

周辺機器の互換性

たまにですが、Macで使えないケースがあります。

やはりWindowsをベースに作られているんですね。

Macが優れている点

iTunesの軽さは偉大

Macを検討している方はiPhoneユーザーの方も多いと思いますが、iTunesをMacで使用するとめちゃめちゃ軽いです。

Windowsでは結構うんざりする速度ですがやはり純正なのでMacとの相性は抜群です。

画質が綺麗

今やMacのほとんどのモデルがRetinaになりました。この画質を見たら非Retinaには戻れません。

カフェでドヤができる

2016年11月29日に放送された「マツコの知らない世界」でも言われていましたが、

シアトル系のカフェはPCはMacじゃないと恥ずかしいらしいです。

なんとなくわかりますが笑

ちなみに私はドヤしていると思われそうでカフェでMacが開けません・・・

まとめ

WindowsとMacで迷っている場合は何に使用するのかを考えて購入しましょう。

ネットサーフィンやSNSくらいならどちらを購入しても問題ありません。

あと1台でどっちも使いたいならMacを購入してparallelsやBootcampを使ってWindowsを動かすこともできるので、

どうしても両方使いたいならMacを購入することをお勧めします。

 

-Mac, PC

Copyright© ネターナル , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.