クリーンディーゼルのデミオが楽しすぎる!評判が良い理由がわかった

デミオ

我が愛車、アクセラが3回目の車検を受けるため、入院することになったのですが、その間2泊3日でクリーンディーゼルのデミオをお借りすることができました。

環境だけでなく、パワフルで運転が楽しい車になっていますねー。今回このデミオをレポートしたいと思います。

環境のよさだけじゃない!クリーンディーゼルの魅力はパワフルなところ

ディーゼルは元々環境に悪く、それを最近になって環境に優しくしたという背景があるため、燃費や排ガスなどの環境面に注目がいきますが、クリーンディーゼルの本当の魅力は非常にパワフルなところなのです。

トルクはガソリン車の2.5リッターエンジン並

クリーンディーゼルのデミオの最大トルクは25.5kgmとなっています。

これはアテンザの2.5リッターガソリンモデルと全く同じ値。

そのトルクをたった1.5リッターから絞り出されています。

しかしアテンザに比べて非常に軽量なデミオ。

アテンザを上回るパワフル感を感じられます。

乗ってみて思わず「すげー」と声を出してしまいました。

2500回転位でシートに押さえつけられるような加速が味わえます。

高速道路とかで加速する瞬間が一番楽しい瞬間ですねー

 

軽量パワフル故に燃費が良い!そして軽油が安い

2泊3日借りて最後燃料入れた際に燃費を計測しましたところ、リッター15.7程。

面白がってガンガンアクセル踏んでましたが、やはり軽量が故に燃費はいいですね。

そして何より軽油が安い。レギュラーが113円で軽油が93円でした。

50リッター入れたとしたら、1000円の差がでます。

結構な差がでますね。

 

デミオの残念なところ

価格が200万を超えるデミオクリーンディーゼルですが、その価格はやはりエンジンによるもの。

他の部分ではし方ないところですが残念なポイントがあります。

デミオのインテリアはやはりコンパクトカー

良い値段がするデミオでもやはりデミオ。

私がもっとも気になったのはアームレストがないところ。

愛車アクセラにはアームレストがついていますので、あれに慣れるとやはり運転の楽さが違います。

あとこれはマツダ車全般に言えることですが、収納が少ないです。

コインパーキングのお釣りとか入れるスペースがあればよかったですね。

IMG 4540

ナビが使いにくい

マツダ車に統一してつけられているナビ。

これが非常に使いにくかった。

慣れの問題かもしれないが、操作性に少し難があった。

そして何よりルート選びが変でした。

なんでこんなルート?と思うことが多々ありました。

画面が綺麗で操作のボタンがかっこいいので、ちょっと残念ですよね。

ちなみにナビの変更はできません。

 

まとめ

デミオクリーンディーゼルモデルは非常に高価でアクセラのガソリンモデルも買えてしまう価格です。

そしてガソリンモデルとディーゼルモデルで30~40万円位の差があります。ガソリンと軽油でリッターあたり20円の差がありますが、この車両価格の差を埋めることはほぼ不可能です。

クリーンディーゼルのパワーに魅力を感じれる人には非常におすすめです。

ちなみに私はデミオのせいで退院してきたアクセラのパワーに不満がでてきました笑

あとはナビはちょっと考えて欲しいなぁーマツダさん。

-

Copyright© ネターナル , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.