自転車

クロスバイク初心者必見!自転車購入したら揃えておくと便利なアイテム

IMG 4471

Giant Escape R3を購入して1年半ほどが経ちました。

以前、最初に揃えるべき物としてスタンド、ライト、鍵を紹介しましたが、今回は必須ではないけどあった方が便利なアイテムを紹介したいと思います。

→【Escape R3】クロスバイクを買ったら最初に揃える物

空気入れ

これがなかったら毎回自転車屋に持っていかないといけないので、ほぼ必須と言って良いかもしれません。

クロスバイクやロードバイクは空気圧が高いです。

これを適正な空気圧で維持しないと、低すぎると抵抗を受け、早く走ることができなくなりますし、パンクのリスクも上がり、逆に高すぎるとちょっと跳ねやすくなって、乗りごごちが悪くなります。

そういった空気圧を把握するために、空気圧計が付いています。

ちなみにクロスバイクのタイヤはフレンチバルブ(仏式バルブ)というバルブなので、それ専用の空気入れが必要になります。ちなみにママチャリは英式バルブという物です。

中には両方対応したものもあって、一度使ってみたのですが、英式に仏式に変換するアダプタをかますためかちょっと空気が入れづらかったのです。僕の入れ方が悪かったのかもしれませんが・・・

そういった理由から仏式専用のものがオススメです

 

ドリンクホルダー

これがあればいちいちリュックから飲み物を出さなくても信号待ちの時などに気軽に水分補給ができます。

ただ購入するときに注意することは、自転車用の水のボトルしか入らない物が多いのです。

私のようにコンビニで飲み物を買ってそのままホルダーに入れてもしっかり固定が出来ず、走行中に落ちてしまうということがあります。

なのでペットボトルに対応したやつを買うのをお勧めします。

もちろん自転車用ボトルにも使えますしね。

私が使用しているペットボトル対応のボトルホルダー

 

サイクルコンピューター

これがあるだけで自転車に乗るのがすごく楽しくなります。

これがあると、時速、トリップメーター、総走行距離、時計が見れます。

価格はバラツキがありますが、安いので十分だと思います。

取り付けも簡単で、便利なアイテムです。

クロスバイクやロードバイクはつけておくべきで、ママチャリとかでもつけたら楽しいかも?

私はこれをつけています。

 

まとめ

自転車ってアイテム揃え出していくと結構お金がかかりますね・・・

でも揃えていけば揃えていくほど自転車が楽しくなります。

他にもペダルやグリップなど交換したいアイテムが山ほどありますが、

そろそろ嫁に怒られそう・・・

お小遣い貯金しよ。

-自転車

Copyright© ネターナル , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.